金運アップでチャンスをとらえるアンテナが働く

くじを記入する様子最近少し金運が良くなっていると思う。
時給の高い仕事にありつけることができて、また宝くじに当たりました。
仕事と金運は密接に関係していると自分では思っています。

いかに儲けのチャンスが訪れるか、その機会と情報収集により高収入の仕事を得ることができるので金運も上昇するといえるでしょう。

まず時給の高い仕事については普段からアルバイト情報に精通し、どの仕事が時給が高くて、交通費が出るかどうか調べて行き、様々な情報記事や仕事メルマガから出社一時金が支給される仕事を選びます。
その中でも金運があると感じたのは7時間勤務時給1000円(地方では時給は良い方)の仕事でも、人手が足りず2000円の上乗せになる事が多く、残業無しで一日7000のところ9000円になったりします。

今までほとんどそんな経験はなかったので、金運が向いていると感じました。アルバイトは副業ですが、本業も安定して稼げています。

更に金運が上昇していると思った決めては宝くじの当選です。
金額は数千円と大した事は無いものの、ここ数年宝くじの当選などなかった事なので、驚きと喜びを感じました。
数字選択式でしたが、いつもは傾向と対策を練って購入しますが、その時は目をつぶり当選をイメージして指の動きだけで数字を選択したので、金運が向いてきているなあと思いました。

出産予定のある方はラグは安物にすべき

ラグマット思い切って注文住宅を建てた我が家。
ダイニングテーブルや食器棚など、一生使うであろうものにはとにかくお金をかけました。
安く見えない、質のいいものです。
そこで私たちはリビングのラグも有名なメーカーのものを購入。
新築ということもあり、安物を購入したくなかったのです。

それから2年。我が家には子供ができ、白く綺麗だったラグは今やまだら模様。
ジュース、クレヨン等で買ったときの面影は全くありません。
新婚で、子供のことを一切考えていなかった私たちは、子供がどれだけ荒らすのかまったく想像していませんでした。
高いお金を出したのでもったいないですが、今のまだら模様の汚いラグをそのままにしておく方がみすぼらしかったので、結局通販で安いラグを購入し子供が汚してもいいように考え直しました。

子供は本当になんでもこぼしますし落書きしたりもします。時には泥んこの足で歩くなんてことも。
ラグは子供がいる家庭や今後できる可能性がある方はケチって間違いありません。
安いものを買うべきです。
高いお金を出した我が家のラグは2年でゴミになりました。

安物を買えばそこまで神経質になることもなく、子供のいたずらにもそこまでひやひやしなくなります。
高いものを買って汚されないかドキドキするよりも、子供が大きくなって汚される心配がなくなってから高い質のいいラグを買うべきです。

クレジットカードの便利さと怖さについて

悩む女性私は今大学に在籍しているのですが、私の友達に親元を離れて一人暮らしをしている人が何人もいます。
その中の一人が、ある日ネットでものを購入する際にクレジットカードでの支払いをした方が手数料がかからないので安く済むという理由でクレジットカードを発行しました。
その友達は親からの仕送りと奨学金で生活しているのですが、仕送りの金額も決して多いというわけではなく、バイトをして生活の足しにしていました。
でも家賃や光熱費などでお金はどんどん消えていき、毎月生活費をだすのに必死という感じの生活をしていました。

しかし友達はクレジットカードを発行し、手元にお金がなくても商品を購入することができるクレジットカードの利便性に感動し様々な商品をクレジットカードで購入するようになっていきました。
しかし徐々にクレジットカードを生活用品の他に、遊ぶためのお金にも使うようになっていき、本来自分のバイトで支払うことの出来る金額を大きくオーバーして使用していきました。

その月の月末に当然カードの請求額は、自分自身で支払える額ではなく、渋々両親に打ち明けてカードの請求の肩代わりをしてもらっていました。
結局その友達はカードは当然取り上げられ、仕送りの額も減らされていました。

できるだけカードを利用して、ポイントを貯める!!

何枚ものクレジットカード買い物や飲食代金など、支払いをするすべてのシーンでクレジットカードが使えるところでは、たとえ何十円でもカードで支払います。
私は4枚のカードを常に持ち歩いています。(楽天カード、yahooカード、イオンカード、セゾンカード)

まず基本となるカードを決めます。
私の場合は「楽天カード」を基本にしています。

理由
1.100円=1ポイントの高還元率。(現在では「yahooカード」も100円=1ポイントの還元率ですが、昔は200円=1ポイントだったので、利用し始めた当初は一番還元率がよかった)
2.楽天市場で利用できるので、生活に必要な衣食住様々なものや旅行の宿泊料金、子供のおもちゃまでポイントで購入できる。
3.獲得したポイントの利用期限がない、などです。

基本のカードを決めておくことにより、ポイントを一か所に集中できるので、まとまった使い方が可能になります。
あとは利用施設により、利用するカードを変えます。
たとえばガソリンスタンドでは「yahooカード」を利用すると、ガソリンの値引きやそのスタンドを利用することによりポイントが加算されるシステムがあります。
また、Tポイント提携店でも「yahooカード」を利用し、店舗独自のTポイントとクレジットの引き落とし時に発生するポイントとのダブル取りが可能です。

スーパーの西友を利用するときには基本的には「楽天カード」を利用しますが、毎月2~3日西友の指定される日は「セゾンカード」で支払うと引き落とし時に5%割引されるのでそちらで支払います。
イオンスーパーを利用するときも、基本は「楽天カード」を利用しますが、ポイントが2倍や5倍になる日、「イオンカード」支払いだと5%OFFになる日には「イオンカード」にて支払います。

このような生活をしていますと、楽天のポイントは毎月300~500ポイント、yahooのポイントも300ポイントほどコンスタントに溜まっています。
イオンとセゾンはあまり活用しないので、微々たるものですが。

このたまったポイントで、自分や家族の洋服、子供のおもちゃ、外食費、娯楽に使ったりしており、カードを使わなければ改めてお金を出して購入しなければならないものがタダで貰え個人的にはとても得している気分に浸っています。

デートはネットカフェのペア席で安く楽しむ

ネットカフェ私自身のデートでもよくしていますが、インターネットカフェでのデートはお金もあまりかからずおススメです。

まずインターネットカフェは安価で長時間滞在することが出来ます。
6時間を1500円程で過ごすことが出来ます。
ご存知の通りインターネットカフェには非常に豊富なコンテンツがあります。

漫画・ゲーム・映画等を滞在時は課金せずに利用することが出来るため6時間という長時間滞在できてなおかつ様々なことをすることができます。
また、場所によってはネットカフェ内で見れる映画を、DVDなどにダウンロードすることが出来るお店もあるので家にDVDを持ち帰って見ることもできて一石二鳥です。

最近はネットカフェ内でさらにお金を払う必要がありますが、ダーツやビリヤードやカラオケなどが設備としてある店もあるので本当に飽きることなく楽しく時間を使うことが出来ると思います。
食べ物は有料になってしまいますが、飲み物やアイスクリームなどの軽食は無料で取り扱っている店がほとんどですので小腹を満たすことも出来ます。

ネットカフェのペア席はある店とない店がありますがデートですることがなく、お金をかけたくない場合はぜひペア席のあるネットカフェで遊んでみるといいと思います。

ふるさと納税のカード払いに気をつけて

キーボードとマウスふるさと納税、利用しています。
2000円の自己負担額でふるさとのおいしい農作物や名産品がもらえるので「やらなきゃ損」と思っています。
でも初めのうちは、失敗してしまったエピソードもあります。

それは名義です。
私の家庭では大黒柱は夫で、収入も夫の方が多いです。
そして夫名義でふるさと納税をしていますが、申込むのはもっぱら私。
そして、夫は「よろしく」とまかせています。

書類を作成する時には手伝ってくれますが、手続き系は私にまかされます。
それまで他のサイトで申込みをしていたのですが、楽天市場のふるさと納税ページがあり、楽天ポイントを貯めている私としては「これは便利」と思って楽天市場のふるさと納税を申し込んでみました。
しかし、そこに落とし穴がありました。

楽天市場の登録カードは私のカードと夫のカード、2つが登録されています。
その時に夫の名義のカードではなくて、私の名義のカードで引き落としをしてしまいました!!
夫が控除を受けたいのなら夫名義のカードで引き落としをしなくてはいけなかったものの、いつも利用している楽天市場と思って気軽にぽちっとおとりよせ感覚で商品を買ったため、私名義のカードで払ってしまいました。
夫名義で手続きできなくて自腹出費…失敗しました。

癌保険の見直しのポイント

保険のパンフを持つ女性がん保険に入っていた母が癌になったのですが、その保険が夫婦タイプ。
先に父が亡くなっていますが、夫婦型だったため二人分の金額を払わなければなりませんでした。
また自分の保険を見ると、医療保険では癌には支払われないことや、長期の入院も種類があることを知り、がん保険を探し始めました。

がん保険に入る際に保険会社さんは「夫婦型の方が保障などがよい」と勧められましたが、親のこともあったので、主人と私、別々に入りました。
夫婦型より少し金額が高くなっています。
保障も更新され、そのたびに金額の増加などが知らされるので、判断の基準になります。

がん保険は、最近は抗がん剤も通院が多く、入院が少ないので、保障の変更もしました。
特に女性の癌、乳がん・子宮がんの際にはどうなるのか、どこまで払われるか、通院はどうかなど細かくシュミレーションしてから加入。
最新のがん治療や新しい癌もあり、更新をしながら考えるようにすると自分の保健も忘れなくてよいです。

主人の方は長く通院した場合の治療費をよく聞いて入りました。
癌という病気は治療も長い上、男性、女性でかかるものも違います。いざというときに「使えません」では保険の意味がありません。
なので男女別に加入した方が臨機応変に保険が使えるようです。

いまだ癌にはなっていませんが、金額も契約時の金額のままなので安心できます。
癌は絶対にかかる病気ではありませんが、かかったときにはとてもお金のかかる病気です。
母の時も点滴の値段に驚きました。
治療を続けたいと思うとお金の問題を避けて通れません。

母の場合は同じ部位でなく転移でしたので、保険が使えました。
癌にかかった本人は治療で大変、家族はお金で大変では治るものも治りません。
保険の必要性、保険の使い方までしっかり考えて入らないとあとが大変です。

現代は治療の進化も早く、新しい機械、新しい治療法が日々進化しています。
それに対応できる保険も必要な時代なのかもしれません。

厄介な人に多額の金額を騙し取られた話

悪い人と握手私の祖父母は、2年前の11月頃から碁会所で知り合った人に、「一緒に企業を立ち上げないか」と言われ一般社団法人の企業を立ち上げましたが、今年になってお金を騙し取られていた事が発覚し、詐欺に遭っていたが判明しました。

まず、今年になってから祖母がその企業を解散しようとしたのですが、祖母の話は一切通用せず、また、企業で使用した電話の使用料金も一切払われていませんでした。
およそ1年間で、祖父は毎月30万円ほど銀行の口座に振り込んでいたことから、騙し取られた金額は合計3000万円にも上っていました。

しかも、祖父は昨年騙されたことを承知していたことを誰にも明かさず、その反動で急性心不全になり亡くなってしまいました。
騙していた相手は口座を4件所持していて、祖父の通帳にはそれぞれ名称の違う口座に多額の金額を支払っていた記録が残っていました。

さらに、父の調べによると、祖父母を騙した人は元銀行員で、慶応大学の卒業生というとても厄介な人だという事が分かり、さらに一般社団法人に関する法令の半分以上を無視していた事も明らかになりました。
現在は父が詐欺の証拠となる記録や、祖父母から3000万円騙し取った相手に関する詳しい情報を収集しています。

結婚式資金を二人で協力して150万円貯蓄。

協会のイラスト結婚する前、お互いの独身時代に貯めたお金を合計すると、150万円程度ありました。
しかし、結婚式には一般的に300万円ほどのお金が必要と言われています。
様々なブライダルフェアに参加し、信頼できるスタッフさんと出会うことができたので、結婚式会場は決まりました。

次にできれば予算内で式を挙げたい……では実際、自分たちが行いたい式はいくらくらいになるのか、スタッフさんと話し合った結果、300万円ほどあれば十分だということがわかりました。
実際に、一般的に式にかかる費用と同じくらいになったのです。

ご祝儀払いができる式場ではなかったので、式まで約一年間で150万円を貯蓄することになりました。
と言ってもわたしは妊娠しているので、稼ぐことはできない状態です。
(式は出産後、というふうに決めていました。)

主人のみの給料で、毎月10万~15万貯蓄できれば、150万円は軽く貯蓄できる計算になりました。
実際にそれだけ貯めることができるのか……。
家賃、光熱費、など書き出してみて、結果、わたしが生活費に気を付ければ、主人のお小遣いを減らさずとも可能だということがわかりました。

わたしたちは車を持っていなかったこと、家賃については、会社の補助があることが大きかったと思います。
もし、急な出費やわたしが出産入院した際に、多額のお金がかかって10万円以上貯めることができない月があったとしても、翌月に多めに必ず貯蓄する、など主人と取り決めをしました。

具体的には、生活にかかりそうなお金、食費、日用品、検診代、などを現金で抜き出しておく。(5万ほど。)あとはほとんどカード払いなので、わたしの財布の中に現金がたくさんある状態を避けています。
そして、給料日の翌日に10万円は自動で貯蓄用の口座に入るよう設定しました。
そして、カード払いの日が過ぎたら、給与口座に10万程度残して、残金は貯蓄用口座に手動で入金するようにしています。
また、わたしの財布の中の現金も、給料日ごとに毎月5万ぴったりあるようにし、残った分は口座に返金するようにしています。

赤ちゃん準備などでどうしても出費があるときはありますが、毎月赤ちゃん準備用品購入資金は2万くらいまで、として、毎月の貯蓄に支障がでないように気を付けています。
赤ちゃんが生まれてからの購入でも、十分間に合うものも多いので、とにかく買いすぎないように気を付けています。
日々の生活でどうしてもつまらなくなって来たら、たまに2人で外食を楽しみ、気分転換をしています。

探していたソファーが安く買えて満足

青いソファー去年新築を建てて、家にはソファーがありませんでした。
主人があらゆるところを回ってこの家にあうソファー無いかなと探したところ、ニトリで丁度良さそうなソファーあったのですが金額的に少し高くて値下がりしないかなと待っていました。
でもずっと待っていても値下がりしませんでした。

隣町にアウトレット家具店が出来てるみたいと主人が情報を手に入れたのでなんとなくついていくことに。
B級品の家具が沢山ありオープン限定セールのチラシを頂きました。
するとたまたまセール期間内にリクライニングソファーが店舗にある分だけと目玉商品として記載されてました。

目玉商品だと確実に無いかなと思いながら探してみると、チラシと同じ実物が私たちの目の前に現れました。
値段ももともとが25000円のものが展示価格にて9999円税込!
しかも調節が自由自在で手置き部分も曲げられて最高の商品でした。

ニトリのは後ろのみだけで6000円だったのではるかにいいものでしたので購入を検討。
でもよく見るとほつれが一部あって主人が難色を示し始めました。
チラシを再度よくみると、別店舗も同時オープンしており、行けない距離ではありません。

電話をして同じものがあるのか問い合わせると、自分たちが見ていた茶色はないが、青色ならありますとのこと。
一か八かでその店に行って見ました。
別の店舗も人でいっぱいでしたが探してみたらまだありました。

青色の方はほつれもなく、お店の人も問い合わせ後に検品してくださったそうでした。
先ほどの茶色の方はおじいちゃんのソファーって感じでしたが青色は若者っぽく、こちらの方が自分の家に馴染むと主人も満足そうでした。

目玉商品ということもあり即購入。
値段も10000円以下なのでお得でした。
B級品ですがそんな感じには見えなくて、たまたま行った店で良いものを安くで買えたので大満足です。